ハワイ、ワイアルアコーヒーファクトリーのおいしいコーヒーをお土産に!

どうも、コブです。

Big Wave Shrimpのガーリックシュリンプに引き続き、TheBusに乗ってワイアルアのコーヒーファクトリーに行った模様をご紹介します。

 

ワイアルアコーヒーファクトリー

ワイアルアコーヒーファクトリーはワイアルアにあるコーヒー工場で(そのまんまやん)、すぐ近くにあの有名な「ソープファクトリー」があります。

住所は「67-106 Kealohanui St, Waialua, HI 96791 」

「アイランドエックスハワイ」となっていますが、これは併設されているお土産屋さんのこと。

今回、この「アイランドエックスハワイ」でワイアルアコーヒーを買いました、というのが正しいのかな?

最寄りのバス停はルート76の「GOODALE AVE + KAELOHANUI ST(番号2199)」です。ちなみにこんな感じ。

ガソリンスタンドの前です。すぐ近くには図書館がありました。

ここから2~3分ほど歩くと、ソープファクトリーやサーフショップが並んでいる区画があり、その一番奥にコーヒーファクトリーはあります。

ちなみにソープファクトリーはこんな感じ。

サーフショップはこんな感じ。入口の前に日本語の看板がありました。あとTシャツ買いました。

 

「コーヒーファクトリー(アイランドエックスハワイ)」の外観はこんな感じです。

あまり装飾された見た目ではなく、一瞬「ここでいいの?」と戸惑うかもしれません。

というかここには「COFFEE FACTORY」という看板はありません。

まぁ「WAIALUA COFFEE」と大きく書かれた看板と、入口の上には「ISLAND X HAWAII」と書かれた看板もあるので、わかるとは思います。

中はお土産屋です。

しかもいろんなものがあります。化粧品とか石鹸とか絵ハガキとかTシャツとか、なんかもう書ききれません。

むしろコーヒーはお土産屋の1コーナーみたいな感じでした。(まぁ、店内のコーナーとしては大きいと思います)

ちなみにこの店は「モヤモヤさまぁ~ず」という番組でたびたび取り上げられているようで、コーヒーコーナーにはさまぁ~ずをはじめ、出演者達のサインが飾られていました。

 

で、ここへ来た目的はもちろんコーヒーなのですが、何のためのコーヒーかというと、実家へのお土産です。

うちは朝食はパン派なので、飲み物はコーヒーなのですが、たまには良いコーヒーを飲んでもらおうということで、ここまでやってきました。

ハワイのコーヒーと言えば、ハワイ島でとれる「コナコーヒー」が有名ですが、ここでの一押しはもちろん「ワイアルアコーヒー」です。

ワイアルアコーヒーは、その名の通りオアフ島のワイアルアでとれるコーヒーです。コーヒーファクトリーでは、ワイアルアでとれてワイアルアで焙煎したコーヒーをワイアルアで買えるのです。

産地直送っていうか産地で買えます。

味の特徴?う~ん細かいことはよくわかんないです。でもおいしいのは間違いありません!

ワイアルアコーヒーにも加工の仕方がいろいろあるようでして、その違いを試飲コーナーで味わうことができます。

左から、「ナチュラルプロセスでダークロースト」「ナチュラルプロセスでミディアムロースト」「ウォッシュドプロセスでダークロースト」「ウォッシュドプロセスでミディアムロースト」となっていました。

細かい味の違いを語れるほどコーヒーに詳しくないので、ざっくりした感想しか言えませんが、左のものほどコーヒー特有の苦みや香りが強く、右のものほど苦みが弱くすっきりした味わいでした。

私は「コーヒー感」が強いほうがおいしいと思ったので、一番左の「ナチュラルプロセスでダークロースト」のものにしました。

お土産にいっぱい持って帰りたかったので、一番大きいサイズの袋にしたのですが、豆の状態のものしかありませんでした。

実家にはコーヒーメーカーはありますが、ミルはないので、粉の状態で持ち帰りたかったんです。

で、粉の状態で売ってるものはないかと、店員さんに品物を見せながら「パウダー、パウダー」と言っていたら、「OK,コーヒーメーカーで使いたいの?」的な英語で返してきました。

こっちは「イエス、イエス」と答えていると、なんとその場で豆を挽いてくれました!

ほんとありがとうございます。

ここでもハワイの方の優しさを感じました。

 

ワイアルアコーヒーファクトリーは、コーヒー好きの方なら是非行ってほしいスポットです。

ソープファクトリーのすぐ近くにあるので、ノースショアのツアーついでに立ち寄るのもいいかもしれません。

では、また。