楽天スーパーポイントで投資信託~お金をかけずに投資を始める~

どうも、コブです。

近年、政府が副業を推進しようとしているなどと言われるようになり、にわかに「投資」というものへの注目が高まっています。

しかし、投資をしたことがないという人にとっては、いささかハードルが高く感じられるのではないでしょうか。

私も、始める以前は金持ちにしかできないことだと思っていました。

特に、百万単位で元手が必要なものだと思い込んでいました。

確かにそういった投資もありますが、実際は数万円で買える株もありますし、100円単位で買える投資信託もあります。

ただし、少額から始められるとはいえ、買った銘柄が元本割れしてしまう可能性はあります。

この元本割れを気にして、投資を始めないという方は結構いると思います。

「ギャンブルみたいだし、損する可能性があるなら、現金(預金)で持っていたほうがマシ」という考え方ですね。

わからんでもない。

 

しかしここで発想の転換です。

「現金が減るのが嫌なら、現金じゃなければいいんじゃない?

 

ポイントで投資ならほぼノーリスク

という訳で、楽天スーパーポイント投資信託が買える」というお話です。

楽天スーパーポイントは楽天の通販や、楽天カードのクレジット払い等で発生するショッピングポイントです。

スーパーのポイントカードなんかと同じ、オマケみたいなものです。

そのオマケを元手に投資信託を買うことができるのです。

投資用にわざわざ現金を用意するよりも、はるかにハードルが低いと思いませんか。

また、投資は余剰資金で行うというのは常識中の常識ですが、この場合はショッピングポイントなので、発生した段階ですでに余剰なのです。
(まさか楽天スーパーポイントで生活している人がいれば別ですが・・・)

普段の買い物でたまった楽天スーパーポイントを投資に回すことができるので、限りなくノーリスクで投資を始められます。

 

実際に楽天スーパーポイントで投資信託を買ってみよう

まず、楽天スーパーポイントで投資信託を買うには、楽天証券の口座が必要です。

楽天証券の口座開設はこちら

口座開設には運転免許証等の本人確認書類と、マイナンバーが必要になります。

詳しくは「楽天証券 口座開設」等で検索すればいくらでも出てきます。この記事でそこまでやると長くなりすぎるので・・・。

楽天銀行の口座も一緒に開設できますが、それはどちらでも構いません。

銀行と証券の口座を連携させると普通預金金利が0.10%になるので、この機会に一緒に開設してしまうのもアリかもしれません。

特に問題がなければ、1週間程度で開設できるでしょう。

 

では実際に例として買ってみましょう。

上の画像は楽天証券にログイン後、投信のタブを選択した画面の一部です。

赤〇に注目すると、投資信託買付可能額0円投資信託買付利用可能ポイント1,637ポイントであることがわかります。
(ちなみに少し前に600円分買った銘柄が、31円値上がりしています。やったね。)

つまり、口座内に現金は無く、ポイントしかありません。

この状態で、1,600円分の投資信託を買ってみます。

買うのは「eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)」という銘柄。ノーロード(買付手数料無料)で信託報酬が安い銘柄です。

赤〇のように入力して、「確認」ボタンを押した後、取引暗証を入力し「注文」。

無事できました。

あとは約定日と受渡日を待つだけです。

 

ちなみに初めてポイントで買うときには、ポイント利用の欄に「ポイントのご利用申込み」というボタンが表示されています。

そこからお持ちの楽天会員の情報と紐づけすることで、楽天スーパーポイントが使えるようになります。

 

注意点

楽天スーパーポイントで投資信託を買う際、いくつか注意点があります。

 

①利用上限がある

・一回の注文につき、30,000ポイントまで

・一か月の利用合計100,000ポイントまで

上記を超えて利用することはできません。

 

②通常買付のみ

買付方法に制限があります。

通常買付で金額指定のみとなります。

積立買付や口座数指定買付はできません。また、ジュニアNISA口座での買付も不可です。

 

③使用不可ポイントがある

楽天スーパーポイントの中でも、一部使用できないものがあります。

期間限定ポイント

〇〇年〇〇月○○日まで、など期限が来ると失効してしまうポイントは使えません。キャンペーン等で獲得したポイントは、期間限定になっていることがあります。また、コンビニ等で売っている楽天ポイントギフトカードで入手したポイントは期間限定です。

他のポイントから交換して保有しているポイント

ANAのマイルやクレジットカードのポイントなど、楽天スーパーポイントへ交換できるポイントはたくさんありますが、そういった他のポイントから交換してきた楽天スーパーポイントは使用できません。

 

なお、期間限定ポイントや、他から交換してきたポイントは楽天ポイントクラブの「ポイント獲得利用履歴」で確認することができます。

楽天ポイントクラブ

 

ポイントで投資、気軽に始めてみませんか

いかがでしょうか。

投資に興味はあるけど何となくリスクが嫌だ、というあなた!

これならほぼノーリスクで始められると思いませんか。

楽天スーパーポイントは楽天で買い物したり、楽天カードを使っていれば結構簡単にたまりますしね。

楽天スーパーポイントが余っているなら、一考の余地ありだと思います。

一回の金額はとても小さいので、一攫千金みたいなことは不可能ですが、コツコツ買い増していけば小遣い分くらいにはそのうちなります。

 

では、また。