もう一つの神奈川ご当地ラーメン ~サンマーメン~

どうも、コブです。

突然ですが、神奈川県のご当地ラーメンと言えば何でしょう?

おそらく次のように答える人が多いと思います。

 

「家系(いえけい)ラーメン」

 

家系ラーメンは、横浜の吉村家というラーメン屋が発祥と言われるラーメンです。

豚骨醤油のこってりスープで、麺は太麺、トッピングは海苔、ホウレンソウ、チャーシューなどが特徴です。


↑大体こんな感じ。

横浜市内はもちろん、現在は全国各地に家系ラーメンを提供しているラーメン屋がありますね。

結構重めのラーメンなので、空腹のときには最高です。

ライスとの相性もバッチリです。(炭水化物ヤバいですが)

 

しかし、ご存知でしょうか。

神奈川県にはもう一つ、ご当地ラーメンがあることを・・・

その名も

 

『サンマーメン』

 

この記事では、おそらく全国的にはあまり知られていないであろう、神奈川県のご当地ラーメン、サンマーメンをご紹介します。

 

サンマーメンってどんなラーメン?

↑全然違います。

サンマが乗ったラーメンではありません。

昭和22~23年ごろに横浜中華街で生まれ、とても長い歴史のあるラーメンです。

スープは醤油ベースで、具はもやし、ニンジン、ネギ、白菜、豚肉等を炒めたものです。

チャーシューは入っていません。

そして何より特徴的なのが、炒めた具をとろみのついた餡にして、ラーメンに乗せていることです。

↑こんな感じです。

ね、サンマは乗ってないでしょ?

 

これがめっちゃおいしいんですよ。

具が餡かけになっているので、冷めにくく、時間がたってもアツアツを頂けます。

店にもよりますが、餡かけは中華スープがベースなので、旨味が強いです。

その餡と下の醤油ベースのスープが絡まって、まさに旨味の暴力です。

野菜も基本的に炒めすぎず、シャキシャキ感が残っていますので、食べ応えもあります。

地元のソウルフードになったのもうなずけます。

 

ちなみに上のリンクで紹介されていますが、サンマーメンは「生馬麺」と書き、「生」は新鮮な・シャキシャキとした食感、「馬」は上に乗せる、という意味だそうです。(諸説あり)

 

どこで食べられるの?

神奈川には家系ラーメンをはじめ、たくさんのラーメン屋がありますが、基本的にラーメン屋ではサンマーメンは食べられません。

ではどこで食べられるかと言いうと、中華料理屋です。

横浜中華街が発祥というだけあって、あくまで中華料理屋のメニューの一つ、という立ち位置です。

ラーメン屋で、しかもサンマーメンをメインとしたラーメン屋というのは、私は知らないです。

ちなみに東京都内になると、中華料理屋でもサンマーメンを出す店はほとんどありません。

ですので、サンマーメンをお店で食べるならば、神奈川県内の中華料理屋に行くのが一番簡単だと思います。

神奈川県内の中華料理屋だったら、大概のお店はサンマーメンがあります。

 

なお、神奈川までなかなか行けないという方にはこちら。

カップ麺があるみたいです。

Amazonも楽天もほんま何でもあるな。

これならどこにいてもサンマーメンを味わうことができます。

 

まとめ

神奈川県民のソウルフード、「サンマーメン」には家系ラーメンとは違ったおいしさがあります。

どちらもおいしいですが、ぜひ、サンマーメンも食べてみてください。

 

では、また。